お試しセット
店長ブログ
法人のお客様
業者の皆様へ
メディア情報
About Tajima Beef关于日本的日本牛

オンライン決済代行-イプシロン

当サイトで利用している、イプシロンの決済サーバーには、ベリサインのSSL(128bit)が導入されております。お客様の情報がイプシロンサイト経由で送信される際には暗号化通信が行われるため、情報の漏洩、改ざんなどの心配はございません。

但馬牛はまだHOME > はまだの但馬牛とは

はまだの但馬牛こだわりの理由

最高の味を、産直価格でご家庭へ

はまだの但馬牛とは
全国各地にいろんなブランド和牛が存在いたします。その最高峰にあるのが兵庫県の但馬牛と言われております。
但馬牛が最高級和牛と言われる由縁、それは、日本三大和牛「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」の素牛が但馬牛であるというこがすべてを物語っています。
つまりこれら高級和牛すべては、但馬で生まれた子牛を競り落とし、その後にそれぞれの土地で飼育されているのです。
当店扱いの但馬牛は、基本的に但馬生まれの但馬育ちで 格付がA4-6からA5-10~いわば神戸牛クラスの牛肉が 『はまだ但馬牛』なのです。但馬牛の詳細

但馬牛伝統と誇り
但馬牛とは、1200年歴史が築きあげた最高級の和牛です。他地域では外国産や他県の牛との品種改良が行なわれる中、かたくなに血統を守り続けた 国内唯一の和牛なのです。
兵庫県北部(但馬地方)の山中の新鮮な空気、清らかな渓流、野草に恵まれた自然環境で育まれ、何十年と長い歳月をかけ改良に改良を重ねられました。

「但馬牧場はまだ」についてはこちらをご覧ください

牧場から食卓へ
一貫経営の強みを生かし、安全で美味しいお肉の提供を実現
はまだの特長は 一貫生産を基本としております。本物の味をお届けしたいと言う思いから1979年に但馬でもいち早く繁殖から肥育を手がけ、飼料や育成法に研究を重ね、1頭 1頭 手塩にかけて育て上げてきました。 きれいな空気、おいしい水、豊富な良質の稲わらに恵まれ、海に近い山あいの環境の牧場で、但馬牛たちはすくすくと成長しています。
*一部、共進会・共励会等、競りによる買付もございます。

一般の流通経路 複雑な流通経路で、それぞれ中間マージンがかかって価格に上乗せされます。

最高の但馬牛を 自信をもっておすすめします
和牛のなかで 松阪牛 神戸牛 近江牛 宮崎牛 前沢牛 飛騨牛 佐賀牛 鹿児島牛 石垣牛など
日本の和牛肉の85%以上が但馬牛の系統です! 和牛の最高峰は誰もが認める但馬牛 血統はなんたって世界一!全国の和牛を変えた名牛!! 私どもはまだが繁殖/肥育/販売と一貫体制をとっています但馬牛は、市場に流通しておりません。
より品質の高いものを「低価格で」をモットーに、お客様の喜びを心より願い 日々努力してまいります。
一押しは極上但馬牛サーロインステーキここ但馬の里から皆様にお届けいたします。

和牛肉の王様 松阪牛・神戸牛について

松阪牛
松阪牛とは全国から和牛の優秀な血統を受け継いだ雌の子牛を導入し、松阪牛個体識別管理システムの対象地域で肥育された、未経産の黒毛和種の雌牛を『松阪牛』と呼んでいます。
【松阪牛の定義】 その中でも典型的な松阪牛は兵庫県但馬地方より、中でも 美方郡産の和牛(但馬牛)の生後7ヶ月~8ヶ月ほどの選び抜いた子牛を導入し、 約3年間、農家の手で1頭1頭手塩にかけ、稲わら、大麦、ふすま、大豆粕などを中心に与えながら肥育されます。
特に、牛の食欲増進のために与えるビールや焼酎でのマッサージは有名です。
松阪牛は、優れた資質、行き届いた飼養管理によって日本一の肉牛として認められ、味のすばらしさは「肉の芸術品」として全国、世界から賞賛されています。
神戸牛・神戸ビーフ
「神戸ビーフ」「神戸牛」「神戸肉」は必ずしも 神戸 で生まれ育つ訳ではありません。
兵庫県北部の但馬地方から淡路島まで兵庫県内で生まれ育った「兵庫県産(但馬牛(たじまうし))」の中から選ばれます。
【神戸牛の定義】
・兵庫県内で生まれた但馬牛(和牛)の血統であること  ・指定生産者が、兵庫県内の牛舎で肥育。未経産牛・去勢牛であること
・兵庫県の食肉センターに出荷され、BSE検査済み  ・枝肉市場で兵庫県産但馬牛として売買されますが、その中でも枝肉等級がA4・B4等級以上で 枝肉重量が470kg以下。
・歩留等級(霜降りの割り合い)「BMS」が6以上の肉質のものが神戸牛(神戸ビーフ)と定めていますが、中でも但馬地方の牛は希少価値が高く重宝視されております。
このページのTOPへ