お試しセット
店長ブログ
法人のお客様
業者の皆様へ
メディア情報
About Tajima Beef蜈ウ于日本的日本牛
但馬牛はまだHOME > 但馬牛写真集

但馬牛の写真集

○は拡大写真

拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大
拡大


1950年時代の但馬牛の風景(写真)

但馬地方は兵庫県の北部、但馬の国にあたる地域で、古来より優秀な牛が産出される土地として知られています。山または山、谷筋ごとに集落のある完全な山国で冬は積雪に覆われ水田は少なく、 ただ、昼夜の気温差が大きいことから、夜露が降りて夏でも柔らかな草が良く生える。 但馬の人たちの生活を支え、家族同様に慈しまれてきた黒牛がいる、これが但馬牛な のです。 さらに1200年前の平安時代に編纂された『続日本書記』にも「耕運、輓用、食用に適す」と記されています。但馬牛がいかに柔らかく食用として優れているか、というのが良く分かる一文でもあります。

a b c
d e f g
(画像をクリックで拡大)

画像並びに文章の無断転記禁止

このページのTOPへ